鍛造業界のアプリケーション

Forging industry application

テクノロジーとR&D

鍛造技術は金属成形技術です。予熱または未予熱のグリーン材料は、適切な外圧の下で金属の塑性変形を実現し、加えられる外力は通常、強力な鍛造またはスタンピングによって提供されます。 鍛造工程において、材料は堅固な流動特性を有し、完成品は所望の外観に近いため、より優れた機械的特性を達成し、処理の工数を節約することができます。 金属の塑性変形における粒子の流れの現象により、鍛造プロセスの製品は、鋳造、スタンピング、機械加工などの一般的な製造方法よりも優れた物理的特性(強度、延性、靭性など)を備えています。 手のひらサイズの製品を製造するために使用される既存の鍛造機は80トンから600トンの範囲であり、使用される原材料はアルミニウム合金とステンレス鋼です。

王志について

王志実業株式会社は、1954年の設立以来、台湾の大型専門熱間鍛造工場の1つであり、さまざまな金属材質を扱う国内でも数少ない製造工場の1つです。主な製品材料:炭素鋼、合金鋼、ステンレス鋼、アルミニウム合金、チタン合金など。製品アイテムには、自動車部品、機械部品、ゴルフクラブ部品、高圧ボールバルブパイプジョイント部品、半導体機器部品などがあります。

製品説明

◎自動車部品    ◎精密機械部品    ◎重工業部品
◎アルミ合金部品    ◎ステンレス鋼.チタン合金部品

品質と検査

◎磁粉探傷試験機    ◎キーエンスXM-1200三次元測定器    ◎金属組織顕微鏡

˄